旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


業績が悪いのに騰げだしたら

下げ局面においては、
好材料はむしろ絶好の売り場を与え、
さらにガックリ売りを誘う結果となりがちです。

カネ詰まり状態では、
もう、ファンダメンタルズなど関係ないのです。

とにかく現金を用意する必要があるため、
何か好材料が出てまとまった買いが入れば、
ここぞとばかりに売りが出るのです。

一方、反転局面においては、
私のような長期投資家や空売りをしている連中が、
買いのタイミングを待ち構えていますので、
悪材料が出てまとまった売りがでたタイミングこそ
むしろ絶好の買場となるのです。

いわゆる「悪材料出尽くし」ですね。

この言葉が、そこかしこで聞かれるようになったら、
もう、上昇相場は本番を迎えたと判断しても良いでしょう。

こうなると、悪材料で騰がり、好材料でも騰がる
強気相場の典型的な特徴が現れ始めます。

今後、目も当てられないような
とんでも決算が出てくるかもしれませんが、
だから、下がるなどと考えるのは大間違い。

実はその悪材料を折り込む形で、これまで下げたのですから
さらにその想像を遥かに越える悪材料でない限り、
むしろ騰げ材料となるのです。

「知ったらしまい」「材料出尽くし」

こんな言葉が相場反転の重要キーワードと
覚えておくと良いでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
バーゲンハンティングから生み出されるリターンは、
株価を襲った悲観の量に反比例する。

つまり、ある企業に関する市場の見方が悲観的であるほど、
センチメントや見通しが逆転したときに
その銘柄から利益を上げる可能性がそれだけ高くなる。
見通しが悪いほど、それが変わったときのリターンが
それだけ大きくなる。

これこそが、悲観の極みで投資するという方法の背後にある
基本的前提なのだ。

「テンプルトン卿の流儀」P67 パン・ローリング社
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログ休止前と比べて、皆さまの拍手やクリックの数が多く大変励みになっております。
たった1ヶ月で35位前後まで順位を上げています。
誠にありがとうございます。
本日もご参考になりましたら、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/726-7b246ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。