旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴロシゲ投資法3

確かに負けにくいかも知れないけど、
私みたいな素人には、一体いつ売ればよいのか?
それがわからないわ・・・。

そんな質問が聞こえてきそうです。

もちろん、これについて、絶対唯一の答えは存在しません。

けれども、何にもなしでは、
素人さんも迷われるでしょうから、
一応、私は二つの答えを用意しました。

1)絶対に負けたくないタイプの人なら
  含み益が10%に達する度に、
  一旦全て売って利益を確保し、
  再びレベル1から積み立てを続けよう。

2)投資力を高めたい人なら、
  2~3年以上続けて
  10%以上含み益が出ていたら、
  適当なタイミングで売り抜けて、
  その資金を元手に次の投資法にステップアップしよう。


まず、1)の10%含み益が出たら売り抜ける理由をお答えしましょう。

実は、失われた20年、すなわち、バブルの大天井に
このゴロシゲ投資法を始めて資金を積み立てたとしても、
10%で利益を出すのであれば、負けていないのです!!

これは、本当の話です。

ゴロシゲ投資法が如何に負けにくい投資法かの証明にもなりますね。
(ただし、配当および手数料は計算外。)

ゴロシゲ失われた20年

スタート時1万円でゴロシゲ投資法を始めたとしたら、
5回10%の利益を出すことができ、
現在のところは、仕込み期間となっています。

これほどまでの激烈な長期下落局面でも利益を出せるのですから、
負けにくさという点では、相当自信があります。

だからこそ、負けたくないなら10%でアウェイをお勧めするわけです。

名付けて、ゴロシゲ&アウェイ戦法

まぁ、正直言って、
何年もかかって10%で利益を出すというのは、
如何にも夢のない投資法なのですが、

全くの素人さんが、
株式投資の経験を積みながら資産を積み立てられる点で、
単に貯金するよりは、経験が積める分だけマシと考えます。


2)2~3年続けて10%以上含み益が出ていたら、
  適当なタイミングで売り抜ける理由

もともと、この投資法は、
全くの素人さんで、しかも株式投資の元手すら貯まっていない人向けに
初めの一歩としての投資法として考案したものです。

機械的ではあるけれども、
株式投資の最重要ポイントである
「安く買って、高く売る」という概念を実体験しながら
資産を積み上げる方法として考えだしました。
(単なるドルコストでは、その部分の経験を積めない)

ですから、2~3年以上続けて、損が出ていないのなら、
一旦過去の積み立て分を全部売り抜けて
そろそろ、次の段階に進んで行けば良いと考えるのです。

もし、さらに株価が騰がるようでしたら、
その新しい投資法で、
日経平均以上に利益を出す努力をすべきでしょう。

もちろん、その2~3年以上のゴロシゲ実施期間中に、
いろいろと投資の勉強をやっておくことをお勧めします。

まぁ、普通の人なら、次第に投資の勉強をやりだすとは思いますが・・・。

なぜなら、虎の子の積立資産を
リアルタイムで相場にさらし、

しかも、損すれば損するほど、
積み立て額をアップする等という人間心理に反する事をやっていたら、

確実に真剣度は違ってくるでしょうから・・・。

ご参考になった方はクリックもよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/756-84e93f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。