旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴロシゲ投資法4

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
アイデアは既存の要素の新しい組合せにすぎない
                ~ジェームス・W・ヤング~
「これからの思考の教科書」P89 酒井穣著(ビジネス社)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回のゴロシゲ投資法についても、
ギャンブラーにはおなじみの投資法を
株式投資に応用してみただけです。

実はトランプやサイコロといったゲームのように
確率が一定の範囲に収まるようなギャンブルには、
理論上、必勝法が存在します。

物事を単純化させるために、
コインの裏表当てゲーム(つまり確率1/2)を例に説明します。

やり方は簡単、負ければ負けるほど賭け金を倍増させていくのです。

例えば、100円で賭けをスタートさせたとしましょう。
ところがその日は大変不運なことに、
10回続けて負けてしまい、
ようやく11回目に1回だけ勝った場合を例にとります。

1回目負け  △100円   累計△100円
2回目負け  △200円   累計△300円
3回目負け  △400円   累計△700円
 ・・・    ・・・    ・・・
10回目負け △51200円 累計△102300円
11回目勝ち 102400円 累計+100円 

この場合、1勝10敗ですが、トータルでは+100円の儲けとなりますね。

このように確率が一定の範囲に収まるゲームでは、
どんなに負け続けても、永遠に負け続けることはないため、
永遠に賭け金を倍々に増やしていけば、
理論上いつかは勝てるという考え方です。

通常「倍々プッシュ」と呼ばれる手法です。

もちろん、無限の資金力がある前提の話で、
現実問題は、あっという間に全てを失う可能性の高い
極めて危険な賭け方ですが・・・。

では、仮にこれを株式投資に応用して、
1年目含み損が出ていたら、2年目は倍。
それでも負けていたら、さらに倍。(つまり4倍)
と倍々プッシュで賭け金を積み立てた場合、
積立平均額はどのように推移するでしょうか?
(含み益が出れば、ゴロシゲ同様に1万円に戻す)

ゴロシゲ倍々プッシュ

実は、ゴロシゲとどれほども変わりません。

先ほどの10連続負け&1勝みたいな場合は、
たぶん倍々プッシュは威力を発揮するでしょう。

しかし、通常、株式は急激かつ短期間に下落し、
逆に上昇はなだらかになる為、
年間ベースの勝敗という観点では、
ある程度バランスされます。

そのため、等比級数的な倍々プッシュも
等差級数的なゴロシゲ投資法も
それほど大きな差にはならないのです。

ギャンブルの世界でもこれに似た投資法で
ウイナーズ投資法というのがあります。
倍々プッシュよりかなりスマートなやり方ですが、
まぁ、ここで詳しく説明するのはやめます。
(勝敗確率がある一定の範囲に収まる前提の戦略です。)

アクセス数は急増中なんですが、
人気ブログランキングは急降下中です。
あまり、皆さんはこういうの興味ありませんか?
(さすがに初心者向け過ぎたか・・・)
もし、ご参考になった方はクリックもよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/757-cfe4e4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。