旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴロシゲ投資法5

それでは、この投資法についても最後に特徴をまとめておきましょう。

1)全くの初心者でも明日からでも始められる
2)「安く買い、高く売る」相場の最重要ポイントを経験できる
3)とにかく負けにくい
4)相場の動きを意識しながら、資金の積み立てができる
5)次のステップに進めるよう投資の勉強をしながら続けよう
 

次に、ひょっとしたら、この記事を読んで、
ゴロシゲ投資法の実践に踏み出す初心者が
多少なりともいらっしゃるかも知れませんので、
その方々向けに偉大な投資家の言葉を並べておきます。

不安になった時のおまじないのようなものです。


分散とは無知に対するリスク回避だ。
~「バフェットの教訓」徳間書店~

初心者であるあなたは、
まさに無知に対するリスク回避が必要な存在です。
銘柄と時間を分散した投資法から始めましょう。


彼らは単に目の前の事態に過剰反応し、
損失しか目に入らず、
株価の下落で銘柄の魅力が増すという、
もっと大事な側面に気づかない。

~「テンプルトン卿の流儀」P43 パン・ローリング社~

相場の下落時は、多くの人が損をする反面、
銘柄の魅力が増すという側面があります。

つまり、自分が損をすればするほど、
魅力の増した株式の購入額を増加させる戦略は、
バリュー投資の重要な概念を踏まえているのです。


売りは迅速。買いは悠然。
~相場格言~

この相場格言を、
伝説の相場師、是川銀蔵師は常日頃から心掛けていたと
言われています。
(日本相場師列伝 鍋島孝明著 日経ビジネス文庫)

ゴロシゲ投資法で、雄大に買い込んだ株が、
一定の水準に到達したら、迅速に売って、
次のステップに進みましょう。

並みのプロが運用する投資信託を買うくらいなら、
インデックスファンドをそのまま持っておく方が有利ですが、
プロにはできない個人投資家ならではの戦略を採用することで、
プロにうち勝つ方法がいくつもあります。
もし、300万円貯まったのであれば、
例えば、日経平均の負け犬投資法へのチェンジも一つの方法でしょう。


最後に、この投資法は自分だけでなく、
社会全体にとっても良い効果を与えるという事を付け加えておきます。

つまり、相場の下落局面で敢然と買い向かうことは、
微力ながらも、大きく傷ついた日本経済や世界経済を
下支えする役割を果たす投資法と言えるのです。

もし、ご参考になった方はクリックもよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/758-95465d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。