旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


決算短信の見方

コメ兵の第1四半期決算短信から、損益計算書をみてみます。
コメ兵PL

これを、昨日のグラフと見比べると、
売上げが10%増えているのに、
営業利益は5%ほどしか増えていません。

ただし、特別利益として受取保険金が、たまたまあったので、
(往々にして、企業が決算書の見栄えをよくするために、
 意図的に特別利益を出して帳尻をあわすことも多いのですが・・・。)
純利益だけは、伸びています。

では、営業利益が伸びなかった原因はどこにあるのでしょう。

①原価が増えて、粗利が下がっているのか?
②粗利は増えているのに、販売費及び一般管理費が増えて、営業利益を押し下げているのか?
確認しなければなりませんね。

四季報には、「人員確保や改装負担が重いので今期は減益予想」となっていますが、
もし、そうなら、②が原因です。

この場合、前期の損益計算書と比較する必要があります。
同じ決算短信の8ページを見ると、
コメ兵前期PL

調べると、販売費及び一般管理費はさほど増えていません。(やはり四季報はハズすのか?)
反対に、売上原価は、7億も増えています。

その結果、売上げは7.5億も増えたのに、営業利益は2千万円しか増えませんでした。

原価が増えたため、利益率も落ちてしまっているのです。

これはなぜでしょうか?

それについては、また次回。

↓ちょっと相場がよくなると私のランクは下がります。
↓今日もクリックお願いします。
banner2.gif
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/76-f2f0e1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。