旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初心者にはゴロシゲは難しい

今回は、25歳の女性社員Eさんとの話です。

たまたま,その子との会話の中で
私のブログの話になったので、

もし、Eさんが
「E子の10万円しか持ってませんけど、
株式投資やっていいですか?」
みたいなタイトルのブログを開設するなら、

私が全面的に応援するから、
コラボ企画として進めよう。

という話になりました。

はじめて株式投資をする人が
どこにつまづき、どう考えるのか?

私は、その辺にずっと興味があり、
そういうコラボができる相手を探しているのです。

しかし、10万円ではじめても、
それを数年で100万円にするような戦略をたてた場合、
どうしても過大なリスクをとる必要があり、
結局1年ももたず種銭が尽きる可能性も高く、
ちょっと企画として無理があります。
(おそらくそうなると私のブログに非難が集中するだろう)

そこで、10万円は投資の第一歩としての練習用とし、
一方で私が考案した
ゴロシゲ投資法で資金を積み立てるのはどうか?
提案してみました。

ところが、Eさんからは、
「損すれば損するほど、投資額を増やすなんて
そんな怖いことできません。」
との回答です。

なるほど、いくら負けにくく勝ちやすい戦法を考案しても
初心者には心理的障壁が大きすぎて使えないか・・・

これを聞いて、
私は、それならいっそのこと、
中をブラックボックス化させ、
機械的に配合比率を変えるような積立型投資信託が
成功する可能性を感じました。

「株式と債券の投資割合を、
市場環境と投資家のリスク許容度にあわせて、
最適に管理する積立専用投資信託」

みたいな触れ込みで、

裏では、リスク許容度に合わせて、
いくつかの変数を若干変えるだけで、
実はゴロシゲ投資法を淡々と実行するような投資信託です。

これなら、初心者の心理的障壁を排除しながら
少なくともコストは限りなく0に近づけて、
リターンを高める仕組みができるでしょう。

人気ブログランキングに参加しています。
もし、ご参考になった方はクリックもよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/780-37fd9466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。