旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜバフェットじゃなく、リンチなのか?

またご質問がありましたので、
本文で回答いたします。

ご質問を要約しますと

ピーターリンチとバフェットを比べると、
様々な点でバフェットの方が優れているように思うのですが、
奥山さんはどう思いますか?

と、いった内容です。



そりゃあ、そうでしょう・・・。

バフェットは誰もが認める世界の大投資家です。
こういっちゃなんですが、格が違います。

当のピーターリンチの本の中でも
バフェットやその言葉が何度となく出てきますが、
彼に対しては非常に敬意を払った表現になっていますよね。


じゃあ、なんで、バフェットを軸にブログを展開しないのか?


これについては、以前も書きましたが、

何度か試してはみたものの、
「いったい、どこにそんな会社あるんじゃ~???」
となってしまいました。

バフェットは少なくともこれまで日本株を買っていません。

どうも、最近は気になる銘柄があるようですが、
少なくとも、これまでのところ、日本株は投資対象とならなかったのです。

そういう意味では、バフェットが買いそうな銘柄を探そうとしても
日本には本当に存在しなかったのかも知れません。

その点、ピーターリンチは、日本株も買っていて、
しかも、儲かっています。
しかも、小型株です。


ピーターリンチは、我々個人投資家の弱点をよーくご存じで、
懇切丁寧に、銘柄の探し方、見分け方、良く騰がる銘柄の特徴、
失敗した時の対処法、ファンドマネージャーの抱える苦悩などを
説明してくれています。

我々個人投資家にとっては
少々、失敗も多いピーターリンチの方が、
共感もできますし、
分かりやすく、
真似しやすく、
実際に大きなリターンにも繋がるでしょう。

現にピーターリンチ的大化け銘柄は、日本にもいっぱいあります。
先日、紹介した5銘柄なんか、如何にもピーターリンチ的でしょ?

私は、この手の意外感たっぷりな銘柄の
意外感たっぷりな大上昇の痛快さが、たまらなく好きなのです。

しかも、その上昇理論は全くもって単純明快。
誰にでも理解できる理屈なのです。


もちろん、バフェットの理屈が複雑だとは思いませんし、
ピーターリンチとの共通点も多くありますので、
その言葉は何度も引用させていただいております。

人気ブログランキングに参加しています。
もし、ご参考になった方はクリックもよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

パッキャオさん、なかよしさん

コメントありがとうございます。
また、何かあればよろしくお願いします。
【2011/12/27 07:13】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

メリークリスマス
……すみません。ありがとうございます。

そんなに割安ではなかったんですね……

【2011/12/24 21:14】 URL | パッキャオ #-[ 編集]

今さら?というような質問に丁寧に教えて下さりありがとうございます。私にとってどうもはっきり理解できなかった事が、わかってきたような気がします。もっとピーターリンチについて確り勉強しようと思います(当然このブログもですが)


これからも宜しくお願いします。
【2011/12/24 10:29】 URL | なかよし #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/787-e31dc582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。