旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイケイ(2722)

ちょっと休憩を頂いている間に
本年の当ブログの方針が固まりました。

またまた、大方針転換で、
本年は片っぱしから気になった銘柄をご紹介するブログにしていきたいと思います。

私が買うとか買わないとかは別問題で、
とにかく、検討しながら、紹介もしていく・・・

途中で、
「やっぱり、この銘柄、ダメだね・・・」
という結論になるかもしれないけれども
とにかく紹介していく。

そのような紹介の過程で、銘柄をどう選べばよいのか?
私のノウハウは全公開しますので、
さらに皆さんからもアドバイスを頂きながら、
高度な銘柄選択眼を養うブログにしていきたいと思います。

ですから、どれもこれも厳選おすすめ銘柄というわけではありませんよ。
途中ではしご外すような記事になるかもしれませんのでご注意ください。

もちろん、投資においては一切当ブログは責任を負いません。
自己責任でよろしくお願いします。

今年は、こういう記事を中心にしながら、
今まで通り、ご質問や気になる社会的変化なども取り上げて行きたいと思います。
(何だかわからんが、もう一人の自分から急にOKが出た・・)


では、早速、本年第1号の銘柄をご紹介します。

昨年、ちょっと触れましたね。
気になる業種があると・・・。

≪一つ見つかるとその周辺にも≫(2011.10.12)
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-716.html

この時、私は通販業界の構造的な変化について説明しましたが、
実は、いろいろ調べているうちに、
アイケイ(2722)という通販関連業者を見つけました。

昨年四季報の秋号で予想PERは4.8倍。PBRは0.76倍と
私の目を引くに充分なお安さです。
(これでも底値から4倍ほどに騰がってはいたが・・・)

ちなみに私の銘柄選択方法については以下を参照ください。

≪とりあえず、私の銘柄選びの手順を≫(2011.10.9)
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-713.html

で、四季報で調べて興味が出たら、
msnマネーで長期の業績トレンドを見るんでしたね。
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/invsub/results/statemnt.aspx?symbol=JP:2722&lstStatement=10YearSummary&stmtView=Ann

大赤字からの反転で業績は急回復。

純益は最高となっていますが、
これは赤字直後の為、税負担が軽いのも一因です。
が、税引き前利益も、
以前、株価が20万円していた時とそん色ありません。

で、さらに気になったので、公式サイトへと目を移します。

収益改善の原因を確認すべく、決算短信に一直線。
これを順番に読みこんで行きます。
(決算分析については、また次回)

すると、やはり、カタログコストを抑えることで収益改善を図っていることが
判明しました。
アイケイ

ところが、この記事の下の段(青色の線の部分)が、
さらに私の興味を引きました。

スキンフード??

どっかで見たような・・・

実は、この会社、通信販売関連事業の他に、
健康志向の化粧品事業をやっているのです。

次々と店舗をオープンさせ、
このところ、同部門の収益が順調に伸びていることが分かりました。

http://www.skinfood.co.jp/top

健康食品を材料とした化粧品というコンセプトの店舗展開なのですが、
ピーターリンチが大儲けしたボディショップ株と似たにおいがします。

よくよく調べると、スキンフード自体は
既に韓国で成功しており、
その日本総代理店ということです。

どこにもないビジネスよりも、
実績がある事業の方が、
投資リスクを軽減させますね。

こうなると、一気に私の得意分野、
店舗の拡大をベースとした再現可能な勝ちパターンを有する企業
ということになります。

で、月次を見ると、
http://www.ai-kei.co.jp/gethuji.html

合格です。

結局、昨日、中間期の上方修正のIRが出ました。
http://www.ai-kei.co.jp/pdf/ir/ir120106.pdf

経常利益ベースで昨年比、約7倍。
純益ベースでも(税負担が重くなったが)約3倍です。

株価の方もそれを先取りして既に上昇しています。
アイケイ3カ月チャート
(今後、騰がるかどうかはわからない。)

で、あんたは買ってたのかって??

そういうことは、内緒にします。

要は、銘柄選びの手順を具体例をもとに公開するとともに
その手順について皆さまからもご意見を頂きながら
最高のストックピッカーを目指す方法を
高めて行きたいと考えているのです。

本日もご参考になりましたら、ポチっとお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

なかよしさん。こんにちは

> ここまで超小型株でないと10倍20倍はないよなあと痛感しています。

全くその通りです。
小さいからこそ、大きく化けるのです。
ただし、大切なポイントがありますので、
本文の方で解説します。
【2012/01/09 08:11】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

パッキャオさん、こんにちは

> リアルタイムでその仮定が見れると、成功しようが失敗しようがどちらでも勉強になります。

そのスタンスで、続けてみたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
【2012/01/09 08:10】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

忙しいお仕事との間に時間を割いて頂きご苦労様です。


昨年の12月17日の奥山さんのブログの10倍株、20倍株の会社を見て、四季報を見ていたら、小型株についての自分の解釈のズレに気付かされました。


一般的に小型株は、発行済み株式数6千万株未満となっていますが、ブログに掲載された会社の発行済み株式数は、2008年時点で、


メディカル・ケア 14千株

セリア 75千株


コシダカHD (24千株?)


など、小型株中の小型株、超小型株だと思いました。発行済み株式数が少なければ少ない程、株価の上下はするのですが、今回のアイケイも然り、ここまで超小型株でないと10倍20倍はないよなあと痛感しています。


今さら?というような感想すみません


【2012/01/07 13:56】 URL | なかよし #-[ 編集]

ついにもう一人のエナフンさんが動き始めましたね!

経験の浅い僕らは、本を読んである程度勉強出来ますけど、実際やって見ると言葉だけでは伝わってこない部分が結構あって。

リアルタイムでその仮定が見れると、成功しようが失敗しようがどちらでも勉強になります。

自分で銘柄を選ぶ力をつけなければいけないのは当然だけど、もう少しベテランの投資家さんの考え方を見て、勉強したいです。

【2012/01/07 12:03】 URL | パッキャオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/794-2dbfc0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。