旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小型株の買い方

昨日から九州に出張しています。

出張中ですので、落ち着いて決算分析ができませんので
ケイアイの説明は明日以降にしたいと思いますが、

なんか自己資本比率の低い企業ならではの危うさと
急成長の可能性を合わせもっている感じがします。

いきなり、微妙な銘柄を取り上げてしまったかな・・・


さて、この手の小型成長株の買い方なんですが、
これも、以前から何度か書いているのですが、

基本的には、全く慌てる必要はありません。

自分が納得するまで、資料を読み込み、
店にいったり、場合によっては本社を見たりして、

「どうやらこれなら行けそうだ・・・」

と納得できたら、
おもむろにボチボチ買い始めれば良いのです。

本当に2倍3倍、
上手く行けば10倍まで狙えるような会社なら、

仮に2割ほど騰がってからの買いであっても、
全く、手遅れということはありません。

それよりも、
直感的にとびついていくような買い方をして
「あとでそれほどでもなかった・・・」
場合のダメージの方が大きいでしょう。

私の場合は、現在保有している銘柄よりも
5割増で、こっちの方が良いと判断できない限り
乗り替えはしないルールにしています。

すでに保有している銘柄も、
同様に時間をかけて、
納得の上で購入しているわけですし、

すでにお馴染みになっている分、
何か起きたときも、
新しい銘柄よりもうまく対応できる可能性が高いと
考えます。

ご参考になりましたら、
人気ブログランキングへの投票もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/798-2238f27c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。