旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連結より個別の財務諸表が有効な会社もある

さて、この会社の貸借対照表を決算短信で見てみると、
一見、とてもキャッシュリッチな企業に見えます。

まず、資産を見ると、
平安レイ資産

現金や有価証券がたんまり溜まっています。

一方、反対側の負債・純資産を見てみると、
平安レイ負債資産

何と、無借金経営!!!

模式図にするとこんな感じです。

平安レイ連結BS

非常に流動負債が小さく、
固定負債は大きいけれど、
無借金経営。
流動資産と固定資産には、
有価証券や投資有価証券が豊富にあり、
超キャッシュリッチな感じです。

しかし、これは、この会社の本当の実力を表していませんね。

というのは、これは、
全く異なる二つの会社の貸借対照表をくっつけたものだからです。
(実際は3社からなっているが、貸借対照表上、影響が大きいのは2社)

一つは葬儀や婚礼、グループホームを運営する事業会社本体と
もう一つは互助会の会員から資金を集めそれを運用している
資産運用会社の貸借対照表がくっついているので、
とてもいびつな形になっているのです。

(ブルーのラインを引いた)前払式特定取引前受金という見慣れない項目を見て
ピンとこなくてはいけませんね・・・。

こういう時は、またEDNETで有価証券報告書を引っ張り出して、
事業会社本体の貸借対照表を見てみましょう。

すると、必ずしも無借金経営とはいえない実態が見えてきました。
平安レイ個別負債
事業会社に必要な資金を互助会から貸し出しているんですね。

模式図にするとこうなります。
平安レイ個別BS

こっちの方が、本当の実力を表していると言えるでしょう。

自己資本比率56%、有利子負債比率64%

これでも、ずいぶん経営内容は良いですね・・・。

ご参考になりましたら、
人気ブログランキングへの投票もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/805-44d62192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。