旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こうなったらいつ売ればよいのですか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最初のうち、株価を左右するのはファンダメンタルズだが、
ある時点を境に、投機が株価を左右するようになる。

古いことわざにあるとおり、
「賢者が最初にやることを愚者は最後にやる」わけだ。
              ~ウォーレンバフェット~

「バフェットの教訓」P188 徳間書店 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ムーンバットの値動きを見ていて、
ふと、こんなバフェットの名言を思い出しました・・・。

間違いなく、私がこの銘柄を最初に取り上げた時は、
ファンダメンタルズが株価を左右していました。

当ブログ記事「B級銘柄に乾杯」(2011.12.7)
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-771.html
(うん?多木化学?すっかり忘れていた。次、これでも調べてみるか・・・。
B級投資法の答えもまだ説明できてないし・・・。)


しかし、今は間違いなく、投機が株価を左右しています。
ムーンバット投機的動き

こういう展開で、サラリーマンが短期的に利ザヤを抜くのはほぼ不可能ですね。
機械的に、
「朝買って 引けで売ったら、儲かった」
みたいなパターンはあるかもしれませんが、

やはり、画面に張り付いて、いつもと違う空気を嗅ぎわけながら、
おかしいと思ったら、
一気に仕掛けるタイプの専業トレーダーでないと、
このゲームでは勝負にならないでしょう・・・。


じゃあ、賢明にも120円で仕込んでいた長期投資家はどこで売れば良いのですか?


そんな質問が聞こえてきそうです。

(もちろん、正しい答えなんてありませんが、)

私なら、240円近辺までは我慢して、
そこで半分売ったでしょうね・・・。

それで「勝ち」が確定です。

残りは、騰がるにせよ下げるにせよ、
きっと、1回は反転局面があるはずですから、
そこで判断といったところでしょうか・・・。

既に何度も書いていますように、
一度動き出すと、この手の株は2倍高が基本だと考えています。
ですから、動きが明らかに違ってきたなら、
とにかく2倍高までは目指します。
けどそこまで到達したら、
やはりウリを考えてよいでしょう。

もちろん、さらに、ここから500円付近まで上昇してもおかしくありませんが、
反対に150円付近まで逆戻りしても不思議でも何でもありません。

長期的にがんがん成長しているような企業なら、
成長が止まるか、
ファンダメンタルズの観点から割高になるまで、
とにかくホールドという戦略を採用しても良いのですが、
この銘柄の場合は、ちょっと違いますからね・・・。

B級銘柄攻略法の一つのヒントとして、
良い事例ができたようです・・・。

それでは、最後にピーターリンチの言葉を一つ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(投資で成功するポイントとして)
ウォール街が気づいていないチャンスを探し、
あとでウォール街に実証させる。


「ピーターリンチの株で勝つ」P103 ダイヤモンド社
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ファンダメンタルズに基づいた長期投資の醍醐味ですね。

人気ブログランキングの長期投資のカテゴリも
少しずつ増えてきました。
少数派ながら多少は仲間もいるようです。
本日の記事もご参考になりましたら、
人気ブログランキングへの投票もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/815-72e8ae8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。