旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


B級投資法は結局のところ岩の心電図投資法かもしれない

うーん。

年末から期限を切らずに検討していたB級投資法ですが、
どうも、私の中では、
岩の心電図投資法をブラッシュアップしたところに
最終的な解(買い)があるような気がしてきました。

B級ホラー = B級投資法

で、良いのかもしれません。

最終ではありませんが、
現時点でのB級投資法のポイントをまとめておきます。

1)ファンダメンタルズの観点から極端に割安な銘柄を探す
  PER6倍以下。PBR0.5倍以下。

  参考記事:「歴史的な平均値を知る」(2011.10.03)
  http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-707.html

2)業績はこのところ順調
  長期の業績推移をmsnマネーの10年間概括で確認し、
  良さそうなら、決算短信で四半期ごとの推移を確認する。
  参考記事:「アイケイ(2722)」(2012.1.12)
  http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-794.html
 (注意)個別企業の情報よりも銘柄選択の流れをご確認ください。

3)チャートは長期にわたって横ばい
  ピーターリンチが言うところの「岩の心電図」を探す
  参考記事:カテゴリ岩の心電図(少し長いです)
  http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-10.html

4)成熟しきっているが必要不可欠な商品を扱っている企業が狙い目
  傘やフェルトペンのペン先、メガネのつる、カット野菜など

5)そして、これらの投資法を成功させるためには、
  少々、鈍感力を高める必要あり
  参考記事:「格闘ゲームと庭石」(2008.11.02)
  http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-172.html

後は、有利子負債や企業規模、収益性、株価の水準、(そして社名)が
どうあるべきかといったところを確認したいところですが、
今のブーム的な流れから推察するのではなく、
より普遍性のある投資基準を探し当てたいですね。


ちなみに上記1)~5)の理由を追加しますと、

1)少なくとも2倍高を目指すためには、
  常識的な株価水準の半分以下の割安株が良い。
  なぜなら、2倍になっても違和感がないからだ。

2)業績の裏付けがないと、上昇の持続力が落ちる。

3)上記2条件をクリアしながらも
  株価が底値付近で低迷している時、
  リスクは小さく、リターンは大きい。

4)上記3条件をクリアできるような銘柄を
  人気業種から探すことはできない。
  成熟産業の中でも、
  特に注目されそうもない地味な業種が狙い目だ。

5)上記4条件をクリアした銘柄を見つけても
  最悪数年に及ぶイライラ期間に耐えられる忍耐力がないと、
  「捨て去った後の繁栄」でさらにイラつくことになるだろう。
  最初から、完全に違うゲームをやっていることを知らなければならない。
  そのとおりさ、庭石を楽しむ心だ。

人気ブログランキングの長期投資のカテゴリも
ようやく10ブログが登録されています。
本日の記事もご参考になりましたら、
人気ブログランキングへの投票もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

NOBUさん、こんにちは。

全くその通りですね・・・。

せっかくですから、
本日の記事はそれをテーマにしたいと思います。
【2012/02/07 06:47】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

なかよしさん、こんにちは。
了解。
近いうちに記事にします。
(話の流れがあるのでNOBUさんのコメントを優先させていただきます。)
【2012/02/07 06:47】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

最近、知り合いと話をして一番気づいた事が、1)~3)までの定義はみんな納得するんですが、4)に関しては物凄い抵抗を持っている方が多い様な気がします。
大体そう言った方は「小型株はリスクが・・・」ややっぱり「みずほとか、トヨタとか今流行りのクラウド関連とか」と言った「【世間体】で言う優良株」に投資をしてしまうみたいですね。

この前は、「最近愛知と神奈川にある学習塾の株を買ったよ」って言ったら「この少子高齢化の時代でその関連買うのってどうなの?」って半笑いされましたww
意外とこの投資法は4)の分野がミソな気がしますね。
【2012/02/06 09:51】 URL | NOBU #-[ 編集]

またまたくだらない質問ですが、なぜ卸売業のPERは他の業種のPERに比べて低いのでしょうか?(総体的に見てですが…)。メーカーと小売業の中間にあるので弱い立場にあるからなのかなあ?と思ったりしています。


奥山さんはどう思われますか?初歩的な質問ですみません
【2012/02/05 17:06】 URL | なかよし #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/816-8504a304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。