旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


卸売=完璧な業種かもしれない・・・

卸売・・・

この業種、面白いですね・・・。

調べれば調べるほど興味がわいてきました。

この分野に絞っても、
1ヶ月くらいネタを引っ張ることができそうです。

循環株にせよ、成長株にせよ、バリュー株にせよ、
製造業買うより、
高いパフォーマンスが期待できそうですよ。

さて、会社四季報でダラダラと卸売業に絞って流し読みしながら
私は「ピーターリンチの株で勝つ」(ダイヤモンド社)の
第8章「完璧な株、なんて素晴らしい!!」を思い出しました。

この中で、ピーターリンチは次の13項目を挙げ、
この項目をクリアしている銘柄は、
今後株価が上昇する可能性が高いことを示唆しています。

1)面白味のない、または馬鹿げている社名
2)変わり映えのしない業容
3)感心しない業種
4)分離独立した会社
5)機関投資家が保有せず、アナリストがフォローしない会社
6)悪い噂の出ている会社
7)気の滅入る会社
8)無成長産業であること
9)ニッチ産業であること
10)買い続けなければならない商品
11)テクノロジーを使う側であること
12)インサイダーたちが買う株
13)自社株買い戻し

ほとんどの卸売企業がこのうち8つくらいはクリアしています。

特に1)2)5)8)9)10)11)の7つは、
卸売業に属する小型株の特徴といってもよいでしょう。

ちなみに上記1)~13)の内、

1)~7)は、企業価値に対して株を割安に買える条件
8)~11)は、対象企業が厳しい競争から守られ、収益が安定する条件
12)~13)は、企業価値に対して株価が割安であることを裏付ける証拠

と言えます。

それでは、昨日の記事冒頭の質問にお答えしておきましょう。

卸売業だから、他の産業と比べて、
今後、競争環境が厳しいとか、成長が見込めないとか、
そんなことはあり得ない。

むしろ、競争から守られ、収益は安定しており、
独自の強みは強力で、財務内容は健全な銘柄が多い。

つまり、この業種の中から割安かつ業績アップが期待できる銘柄を探し出す作業は、
まさに、沈没船の中から宝物を運び出すに等しい作業だ。

あなたをお金持ちにしてくれる完璧な株に出会える可能性は高いだろう


と、本日(2012年2月12日)付けで予言しておきます。

ちなみに、沈没船は以下から調べ出すことができます。
ヤフーファイナンスの業種別銘柄一覧で「卸売業」を選べばOK。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/qi/?ids=6050

どうです??

並んでいる社名と概略見ただけで、
1)と2)は軽くクリアしちゃってるのが分かるでしょ。
どれもこれも・・・

また、3年後(そこまでブログを続けていればの話ですが)、
今度は、この業種に絞った大化け銘柄特集をやりましょうか?

本日の記事もご参考になりましたら、
人気ブログランキングへの投票もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

NOBUさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

> ハリマ共和物産:7444が面白いなと思っています。

一度私も調べてみます。
【2012/02/14 07:10】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

なかよしさん、こんにちは。

なかよしさんからの質問からは、
いつも気づかされることがあって、
自分では気づかない視点からの記事が書けます。

今後ともコメントよろしくお願いします。


【2012/02/14 07:09】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

卸売りの記事面白かったです。
それでちょっと自分なりに面白い企業をさがしてみました。
あまり銘柄を出すのは良くないかもしれませんが、ハリマ共和物産:7444が面白いなと思っています。
まだmsn と直近の四半期しかみていませんので、詳しい話は控えておきます。
卸売り業界いいですね(^-^)
【2012/02/14 04:49】 URL | NOBU #-[ 編集]

奥山さんの現場に基づく見解は非常に参考になります。

年初のテレビ番組、マーケットアナライズ2012年の企業業績予想 という番組で、ラジオ日経の記者さんが(8137 サンワテクノス 8037 第一実業 非常に地味な会社なんですよね。6から8倍のPERなんですよね…、 かといって卸売業に高いPERが付けられるのか…)と言っているのを見て、高いPERを付けられない理由があるのか?と疑問に思いました。歴史的にみてなのか? 勿論参考程度にしかテレビは視ていませんが …


これからもくだらない質問をするかもしれませんが、宜しくお願いします。
【2012/02/12 09:13】 URL | なかよし #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/821-a1ead4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。