旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多くの日本人が損をしたから

なぜ、日本人は株式投資をしたがらないのか?

おそらく、大きな理由は次の2つでしょう。

1)過去に損をして嫌になった

2)時間的金銭的に余裕がない

私より上の世代、
つまり40才以上の大半が1)でしょう。

同僚や上司が、
決して私の話に耳を傾けようとしないのは、
過去の嫌な記憶が甦るからです。

資産バブル崩壊、アジア金融危機、
ITバブル崩壊、ライブドアショック、
サブプライムショック、リーマンショック、欧州金融危機
と、この20年、崩壊と危機とショックの連続でした・・・。

この間、勝ち続けた人などほとんどいません。

私のように辛うじて致命傷だけは
負わなかった人間だけが、
絶滅危惧種のようにひっそりと
人目をはばんで株をやっているわけです。

また、自分自身は株で損をしていなくても、
父親や親戚が大損したのを知っているため、
「株は恐ろしいもの」
と思い込んでいる人も多くいます。

実のところ、私の奥さんもその類いです。
おそらく、ご先祖様か誰かが大損をしたのでしょう・・・

まるで、家訓のように
「株式投資だけはするな・・・」
といわれて育ったのだそうです。
(たまたまその旦那は無類の株好きだった。)


一方で、私より下の世代はどうかというと、
大半は2)でしょう。

投資したくてもカネがない。
カネがあっても暇がない。
もしくは、その両方。
あるいは、そのいずれかもしくは両方、
かつ、家訓「株式投資だけはするな」

な状況です。

こういう二重三重の理由で株式投資が出来ない為に、
私が投資法を教えようとしても、
興味すら持ってくれないわけです。

ただし、ブログを続けているうちに気づいていますが、
少し何かが変わり始めているようにも感じています。

この辺についてはまた次回。

いつの間にか長期投資のカテゴリも20ブログ以上に増えています。
こんなにも仲間がいたとは・・・。
本日の記事もご参考になりましたら、
人気ブログランキングへの投票もよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

NOBUさん、こんにちは。

> 単純に言えばメディアで

はい。メディアという観点は重要かもしれませんね。
多数派に媚びる大衆メディアは、
株式の暴落や株式に関する犯罪を
ネタに勝負した方が儲かるでしょう。

逆に「今こそ株式投資」的な切り口では、
後で大批判をうける可能性もありますしね。

> ・株式投資を学ぶ環境が無い。(特にアウトプットの場が少ない)
> ・株式投資に出会う時期が遅い(ある程度の社会人にならなければやろうともしない、
子供の本のコーナーに絵本で株式投資に関する本が置いてあってもいいと思います)
> ・株式と向き合う時間が少ない。(上記と内容は似たり寄ったりですが)

ありがとうございます。
「今後どうするべきか?」
という前向きな観点から非常に重要なポイントだと思います。

私が本を書いたのも、そのような動機からでした。
せめて、中・高生に
「ファンダメンタルズ」の理解をさせたいと考えたのです。

しかし、残念ながら、学校の先生や生徒から、
手紙やコメントをいただいたことはありません。
【2012/02/23 07:28】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

kasaさん、はじめまして。

> 株式投資(特に長期)が流行らないのは、マイホーム信仰の影響が大きいと私は思います。

なるほど・・・
私が常々考えていることとも符合します。

借金を背負うと長期的リスクをとれない・・・

貴重なご意見有り難うございました。
また、遊びに来てください。
【2012/02/23 07:15】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

大暴落さん、こんにちは。

> 流動性を産むという側面はあると思いますが株式投資は違うように思います。
そうなんですね。あまりに増えすぎたんです。
短期トレーダーが・・・
少なくとも、ライブドアショック以降、
その弊害の方が大きくなってしまいました。

>個人的にはその様な人達には株式市場を去ってもらい
短期トレーダーが増えすぎたからこそ、
私のような投資法が有効になると言う側面があり
痛し痒しです・・・。

多様性がマーケットに厚みをもたらすのは事実ですが、
問題はそればかりになってしまったことです。
【2012/02/23 07:09】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

まいけるさん、こんにちは。

> 過去にレバレッジ取引に手を出し痛い目見るも

こういう人も多いと思います。
まいけるさんのように這い上がってこれた人は
絶滅危惧種でしょう。

>FXで損した人がけっこー多いですね
そうですね。
この5年ほどなら、FX敗残者多いと思います。

> 会社四季報発売後通勤電車で楽しく拝読

そんなマニアックな人が増えるとは思えません。
だからこそ、四季報投資が未だに有効だと考えます。

ザイでも、四季報読破しろとは書いていませんでしたね。
本当はこの手順で充分間に合うし、
必ず見つかります。お宝が・・・。
【2012/02/23 07:02】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

パッキャオさん、こんにちは。

>主幹事である証券会社が、個人を潰す為に、色々仕掛けてくる事などあるのでしょうか?
普通は、そういうことは、考えにくいですね。

おそらく、その株を安いうちにたんまり買い込みたい大口投資家が
仕掛けていると思われます。

その中で、たまたま、
主幹事会社と同じ金融グループの投資部門みたいなのが、
買い込んでいるのではないでしょうか?
【2012/02/23 06:55】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

投資男さん、こんにちは。

> 今までの歴史から学べば,
>バブル時代の株価がいかに愚かなものだったのか,分かるはずなのに・・・

そうなんですね。
けど、私も当時リアルタイムでバブルを経験しましたが
アレはアレで理屈が通っていました。
保有資産が異常なまでに値上がりしたため、
含み資産も含めたPBR(Qレシオ)の観点からは
その異常な株価が妥当だと判断されたのです。

その後、その根拠となる保有資産価値が暴落したため、
スパイラル的に全てが暴落しました。

以来、私はPBRは根本的に信じないことにしています。
ただ、今でもPBRを根拠に投資する人が少なからずいますので
戦略上、PBRも投資根拠の一つにはしますが・・・



【2012/02/23 06:50】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

まぁ、単純に言えばメディアで株式投資をプラスイメージに押し出している所は無いですし、証券マンも基本的には煙たがられる存在なのも事実ですね。
それと、日本がバブル崩壊後、事実ずっと右肩下がりで来てしまっているのも原因の様な気がします。

間違いなく日本に足りないのは、株式投資に対する学習面です。
スポーツの世界でも、同じ事を言えますが、何かに特化して成功を納めようとするなら仕事同様、それなりの時間と対価が必要だと思います。
プロ野球選手を育てるために食べさせるご飯から、すぐにボロボロになるユニフォームや、部費、交通費やら含めれば相当の金額ですからね。
もし株式投資でそれなりのパフォーマンスを出したいのならそれなりの時間と、教養費、自己投資が必要だと思います。

それが無ければ、でっかい肩掛け携帯電話ではなく最初からiPhoneを作り出せば?と言ってるようなもんですから。

「株式投資で負けた事ありません!!」と言うのは「野球人生の中で一度もバッターに打たれた事はありません!」と言っているようなもんですねw
まずあり得ませんね。

日本には明らかにこの株式投資の勉強に費やす時間も限りなく少ないです。

もし、少しでも株式投資に対して勉強する時間を作れば少なくとも「大損」と言う状態にはならないと思いますし、逆にそう言った株式を学ぶ環境が出来てくれば、成功者も増えてきます。

単純な事しか言えませんが日本に足りないものは
・株式投資を学ぶ環境が無い。(特にアウトプットの場が少ない)
・株式投資に出会う時期が遅い(ある程度の社会人にならなければやろうともしない、子供の本のコーナーに絵本で株式投資に関する本が置いてあってもいいと思います)
・株式と向き合う時間が少ない。(上記と内容は似たり寄ったりですが)

日本からエンジェルが生まれるのはいつになるんでしょうか。。。
【2012/02/22 15:02】 URL | NOBU #-[ 編集]

2)時間的金銭的に余裕がない
は40歳以上の方にも結構あてはまると思います。

なぜなら、大半の人が住宅ローンを組んでいるから。
借金がある状態での投資は、レバレッジをかけた投資と同じで非常に神経質なものとなり、長期投資など上手くいきっこないのです。

株式投資(特に長期)が流行らないのは、マイホーム信仰の影響が大きいと私は思います。
【2012/02/21 23:36】 URL | kasa #mQop/nM.[ 編集]

日本市場に置ける投資家とはせいぜい2割位?大半が値鞘抜きのトレーダーですよね?しかも秒単位のスキャルピングとか…流動性を産むという側面はあると思いますが株式投資は違うように思います。個人的にはその様な人達には株式市場を去ってもらい為替でも大人しくやっていて貰いたいです。自分は始めたばかりですが長期ビジョンをもてる賢明な投資家を目指します。
【2012/02/21 23:18】 URL | 大暴落 #klGxrZmc[ 編集]

過去にレバレッジ取引に手を出し痛い目見るもそこから這い上がり今はようやく安定成績残せる現物投資に回帰しました。
同じ年代である30代を見渡すと奥山さんが言うように2)が多いのとFXで損した人がけっこー多いですね
自分のように会社四季報発売後通勤電車で楽しく拝読みたいな株好きは全然周りにいません(笑)
若い人に株の投資家増えるといいけどこの先どうでしょうねぇ
【2012/02/21 22:49】 URL | まいける #-[ 編集]

ありがとうございます。


……このテーマとは全く関係ないのですが、質問があります。

上場したばかりの会社(今後成長がかなり期待出来そうな)があって、とても個人に人気があり、大口が仕込めないとします。

その時、上場した会社の主幹事である証券会社が、個人を潰す為に、色々仕掛けてくる事などあるのでしょうか?

参考までにお聞かせ下さい。
【2012/02/21 17:58】 URL | パッキャオ #-[ 編集]

なるほど.
1)過去に損をして嫌になった
2)時間的金銭的に余裕がない

40才以上の方はそう思うのですか.
強気相場の楽観的観測に惑わされて,痛い思いをしているから,やりたくないと思ってしまうわけですね.
今までの歴史から学べば,バブル時代の株価がいかに愚かなものだったのか,分かるはずなのに・・・
【2012/02/21 11:41】 URL | 投資男 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/827-72fd4018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。