旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知られざる成長企業

一昨日、昨日と、二日間に渡って日経新聞朝刊1面で、
「知られざる成長企業」と題した
地味ながらも成長している企業についての記事が
特集されていました。

先日、ファンダメンタル投資を取り囲む環境について
「何かが変わり始めている」と
当ブログでも書きましたが、
この特集記事も、そういう変化の一環だと感じています。

この記事では、
ニトリやトリドール、マニーといった
身近な成長企業や意外な成長企業を取り上げて、

機関投資家も含めて株式市場全体が、
地味ながらも「元気な会社」を
高く評価しようという動きが広がっているという論調です。

連続最高益一覧にはDVx(3079)みたいな
私好みな地味系元気銘柄がズラリと並びました。

確かに、成長企業狙いの長期投資を実践している方は
このところ、市場参加者の層の厚みに手応えを感じていたと思います。


自分が一生懸命働いて貯めたお金を誰に託すか?

腕利きのファンドマネージャーがいれば、
そういう投資信託に賭けるのも良いと思いますが、

残念ながら、
いまだに、ピーターリンチやジョンテンプルトン級の方は
日本には登場していません。

しかし、このご時世に連続して最高益をあげている
素晴らしい経営者は何人もいます。

そういう企業を自ら探しだして個別投資しさえすれば、
後は何もしなくても
財産は何倍にも増やしてくれるし、
毎年のおこづかい(配当)も
年々増やしてもらえるでしょう。

ちなみに、日経新聞では
そんな元気企業の特徴を表すキーワードとして

内需型、地方発、オーナー系、医食遊、新興・中堅

という言葉を使っていました。

ええ、このブログで何度も取り上げてきた切り口です。

さらに加えるとしたら、
しかも、それらの企業はほとんどが、
ファンダメンタルズの観点から
「割安」だというポイントでしょうか?

ここ数年、ファンダメンタルズ投資家にとっては
「成長かつ割安」企業を簡単に探し出せる
夢のような投資環境が続きましたが、

さすがにそんな楽は、
今後はできなくなるかも知れませんね。

けど、そうなった暁には、
きっと、このブログの読者さんの多くは、
一財産築かれていることでしょう。

人気ブログランキングに登録しています。
本日も参考になりましたら、クリックをお願いします。
(いつの間にか、この絵のように梅とウグイスが楽しめる季節になりましたね)

人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

大暴落さん、こんにちは。

> 実はエナフンさんのブログは前から読んでいて
ずいぶん長くありがとうございます。

>もしもエナフンファンドを立ち上げ
そうですね。
今はそういうつもりは全くありませんが、
いつまで経っても、
気のきいた投信が現れなかったら
何か行動をおこすかもしれませんね。
【2012/03/08 06:29】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

今後市場が改善されれば今の様に割安株を探すのは難しくなりますね。チャンスは少なくなりますが個人的には嬉しいです。銘柄選びに精進致します!実はエナフンさんのブログは前から読んでいて素晴らしい分析力だと驚嘆いたしておりました。もしもエナフンファンドを立ち上げ運用する際には是非御一報を(笑)
【2012/03/06 20:40】 URL | 大暴落 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/839-02e7d9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。