旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月11日

昨年の3月11日、
会社で仕事をしていた私はちょっとした調べ物をしようと
ヤフーをみてはじめて震災を知りました。

とりあえず、テレビを見ようと会議室にいくと、
既に別の部署の人間が集まって、
ニュース速報を見ていました。

しばらくして、例の津波の映像が流れだし、
これは大変なことになったと定時には仕事を終わらせ
家に帰ったのでした。

それからはずっとテレビにくぎ付けで、

翌日(土曜日)もそのあまりに非日常な映像をずっと見ていました。


ところが、夕方、うちの奥さんが妙なことを言い出しました。

「今日、近くで天文観察会があるから、いっしょに行きましょう。」
と言うのです。

「はぁ???日本がこんなことになってるのに、天文観察会???」

(それはそれで非日常なのだが・・・)


結局、「娘が行きたい」と言いだして、
確かに何か違う事をしようという気分になり、
妙な気分に包まれながら、
天文観察会に行ったのです。

で、お月さまのクレーターや、
木星の模様やらを天体望遠鏡でみながら、

それまで、ずっとテレビで見ていたあれも自然のなせるわざ。
そんなの全く関係なく淡々と大空で光り輝く星たちもまた自然のわざ。

静かで不思議な世界観に包まれていました。

で、翌週、マーケットが開かれた時には、
もう、何か行動を起こそうという気持ちは無くなっていました。

被災地の方々のことを思えば、
株価が1割、2割下がったとしても大したことではない。

結局、株価は短期的に大暴落となりましたが、
その後数カ月かけてジワジワと戻し、
この大悲劇で大きく財産を失うことはありませんでした・・・。

(戻り局面で、リスクを取り過ぎていると
感じた分(全体の1割程度)だけは処分した。)


人気ブログランキングに登録しています。
本日も参考になりましたら、クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。

スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/843-0125d5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。