旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


逆張り戦略の復習

さて、日経平均が10000円を超えたあたりから
やたら景気の良い話が増えてきました。

「イケイケどんどん」な感じです。

もちろん、例によって、今頃になって後講釈で、
実は内需は強いとか、円安&株高が期待できるとか、
まぁ、いつものパターンです。

本当は欧州金融危機の真っただ中に
そういう展開予想ができていれば、
大儲けできるのですが・・・。

当ブログ記事「景気は良いですよね」(2011.11.26)
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-760.html

幸い、今回はウソつきにはならずに済んだようです。

この当時、私はいくつかの新聞記事等から、
さすがに大底だろうという感覚をもっていました。

一つは、ある年金基金が、株式の価格変動リスクを嫌って
今後はすべて債券で運用することに決定したというものです。

コレを読んで、「ついに愚行の極みが登場した」と、嬉しくなっていました。

本来株式運用をすべき人たちまで、株式投資をしなくなったということは
もうこれ以上売り手はいないことを意味するからです。


もう一つは、「日本株は空売りでも儲けられなくなった。」という、
(買いでも売りでも儲けられない、最悪のマーケットという論調)
ある株式関係者の嘆きを記載した記事です。

いやいやいやいや・・・

「押してもだめなら、引いてみな・・・」で、

これはもう騰がるしかない大ヒントだと感じたわけです。

当ブログ記事「米国債と日経平均」(2011.9.22)参照
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-696.html

反対の戦略をとっている連中が儲からなくなるというのは、
強い上昇のシグナルなのです。


まとめると、

1)良い話と悪い話が混在したような状況
2)本来株式投資をすべき人まで株式から離れてしまった状況
3)反対の戦略をとっている人々から嘆きが聞こえる状況

だったわけです。

こうやって、論理的に書くと、
確かに昨年末までの数ヶ月間は買い時だったと皆さん気づくことでしょう・・・
(そして現に買い時だった)

この機会にしっかりと覚えておきましょう。

次、こんなことがおこるのはずいぶん先かもしれませんし、
何かをきっかけにそれほど遠い先でないかも知れません。

いずれにせよ、その時に、
「おっ、キタキタ・・・」と感じられるようにしておけば良いのです。

それは、暴落の真っただ中ではありません。

狙いたいのは、マーケットが枯れきったようなタイミングです。

まだ、記憶が残っている今のタイミングで復習しておきました。

こういうのの積み重ねだと思いますよ・・・。
株式投資で長く勝つための方法って・・・。

人気ブログランキングに登録しています。
本日も参考になりましたら、クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

パッキャオさん、こんにちは。

> ……今、マーケットは騰がってるのに、自分の銘柄は岩の心電図。

これは、株をやっている人ならだれでも経験があるでしょう。

> 世間から評価される日が来ると信じつつ……。

そうですね。
割安かつ成長企業なら、市場原理に従って必ず騰がるはずです。

一番忍耐力を必要とする状況ですね。


【2012/03/17 09:55】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

かめきちさん、こんにちは。

> 当面の成長を今の時点で織り込まれるとどうにも判断に迷います。

当面の成長を織り込んだ、
つまり、ファンダメンタルズの観点から必ずしも割安では無くなったのであれば、
50%以上よい銘柄を探すことは出来ると思います。

ただ、他もずいぶん騰がりましたからね・・・。

うーん。ちょっと気になりましたので、
本日の記事にさせていただきました。

【2012/03/17 09:48】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

投資男さん、いつもありがとうございます。

> とても面白い,お買い物です.

これ、そんなに難しいことではないんですが、
そうじゃない相場を長く経験してしまうと、
勘が狂うんですよね・・・。

今回は、リーマンショックから欧州金融危機まで
それほど時間が立っていませんでしたから、
ピンと来ましたが・・・。
【2012/03/17 09:42】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

大暴落さん、こんにちは。

> 「落ちてくるナイフを掴んだ」

私も大抵、買いのタイミングは早すぎる方です。
まだ、数カ月程度の上昇ですので、
その差が大きく感じられるかも知れませんが、
仮にその銘柄が本当に大化け株で、
数倍高にもなろうものなら、
後でチャートを見るとほぼベストと思えるのですが・・・。
そうなると良いですね・・。

【2012/03/17 09:40】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

エナフンさんこんにちは。

>狙いたいのは、マーケットが枯れきったようなタイミングです。

そうですよね。ただ、自分の欲しい銘柄がまだ下がりきってないタイミングと重なると、複雑です。他にも沢山、良い銘柄はあるんでしょうけど。

……今、マーケットは騰がってるのに、自分の銘柄は岩の心電図。

買うタイミングが少し早過ぎたけど、後、ニ、三年後、世間から評価される日が来ると信じつつ……。

その時は自慢します。(どうかブログを続けてくださいませ)
【2012/03/16 23:01】 URL | パッキャオ #-[ 編集]

最後の売り手が登場=底打ちってところですかね。

何年かしたら最後の買い手として活躍してほしいものです。

それにしても最近は強いですね。
手持ちのいくつかが明らかにミニバブル的な動きをしています。
10倍リターンを目指す身ではありますが、
当面の成長を今の時点で織り込まれるとどうにも判断に迷います。

四季報も来たことですし、50%以上魅力的な銘柄でも探すってもんですかね?
【2012/03/16 21:34】 URL | かめきち #-[ 編集]

株が安いのは分かっている・・・

いつ株を買うか??というのが,まだ分かっていないので参考になります.
私は10月末に買いましたが,いいタイミングでした.

あと,新聞やニュース,雑誌の記事は非常に参考にしました.
誰もが,買いたいと思わない時にこそ,買う...

とても面白い,お買い物です.

数年後,数十年後??また,いいタイミングで買えるよう,エナフンさんの記事を復習します!!
【2012/03/16 12:56】 URL | 投資男 #-[ 編集]

投資家心理が冷え切っているのを肌で感じながら去年少ない資金ながらも買いを入れました。今その反動が来ているのを感じます。ただ買いを早く入れ過ぎいわゆる「落ちてくるナイフを掴んだ」状態だったのでこれを教訓に地面に刺さったのを確認してから買いを入れようと思います。
【2012/03/16 10:33】 URL | 大暴落 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/845-8391fe91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。