旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他人がしない投資法だから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
インターネットが発達している現代社会の特徴は、
誰もが同じような情報を入手できるということにあります。

皆が同じような情報を持っていて、
さらにベテランのビジネスパーソンは
皆がロジカル・シンキングも身につけています。

ということは、どこの会社も似たような結論を
持っていることになるでしょう。

実際に、世の中が似たような商品であふれてしまうのは、
とてもロジカルなことなのです。

「これからの思考の教科書」P5(ビジネス社)酒井穣
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人々が論理的に考える力(ロジカル・シンキングスキル)を身につけた結果、
同じ情報から出てくる答えは同じになってしまい、
世の中は似たような商品で溢れかえってしまうという現象は、
株式市場、特に投資信託の世界にも当てはまりますね・・・。

流動性の高い、大型株や人気株について、
同じ情報をもった人たちが、
同じような思考方法に従ってつくる投資信託は、
どれもこれも似たようなものばかり・・・

微妙なリスクの取り方の違いや、
外部環境に対する若干の見解の違いによって、
リターンには多少のばらつきはあるものの、
少々高い手数料を補って余りあるほど
高いリターンを提供できる投資信託は、
ほとんどありません。

ところが、少なくともリーマンショック以降については、
個人投資家、特に小型株狙いの投資家は、
全くプロ連中をあざ笑うかのような高いリターンを得ることができました。

コレはプロ連中とは全く違うロジックに基づいて
彼らが買いたくても買えない銘柄を
彼らが取りたくても取れない戦略を採用することによって
達成できたと言えるでしょう。

全く違う情報(大型株⇔小型株)に基づいて、
全く違うロジック(流動性重視⇔逆に流動性リスクを取る)を採用したわけですから、
全く違う結果を得ることができたのです。

もし、今後、短期トレードが大流行したように
小型株狙いのファンダメンタル投資が流行れば、
次第に私がこのブログで提唱するような戦略は
無力化していくでしょう。

それほど多くない、
しかも時価総額の小さな小型成長株に
多くの資金が殺到すれば、
あっという間に
割安株などどこを探してもないような状況になるはずです。

同じ情報、同じロジックを採用する人が増えると言うのは、
こと投資においては必ずしも嬉しいこととは言えないのです。


だったら、あんた、こんなブログ公開せずに、
ひたすら、一人で投資法を研鑽しとけ!!!


と突っ込まれるかもしれませんね・・・


何となくお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、
私の場合は、ちょっと狙いが違うのです。

これからの日本経済を支えるはずの中・小型株に対する評価が低すぎることが、
日本経済を沈滞させており、ここを活性化させることができるのは、
ルールに縛られたプロや、一日限りの恋を楽しむ短期トレーダーではなく、
全く違うロジックを採用することができる
兼業の個人投資家にゆだねられていると感じているからこそ、
長々とこんなブログを続けているのです。

結果的に、
私が採用しているような小型成長株狙いの長期投資法が無力化した頃には、
日本経済は活性化し、
しかも、今、このブログを読んで、
同様の投資法(出来ればさらに発展したものを考案してもらいたい)を
採用している方々は、ひと財産築くことができるのではないか?


40歳も過ぎると、単に個人金融資産を増やすこと以外に
何か世の中の役に立つようなことをしたくなるものです。
(ひょっとしたら、逆に不幸な人を増やしているのではないかと
いつも不安になりながら書いていますが・・・)

人気ブログランキングに登録しています。
本日も参考になりましたら、クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

はじめまして。
> 字が小さくて読むのに苦労します。
そうでしたか・・・

私のパソコンでは普通に見れるのでそのままにしていました。
もしかしたら、ブラウザの設定で調整できるかもしれません。

私のブログのフォームはずいぶん古いものなので、
今のネット環境にうまく対応していないかもしれませんね

1度、別なのに変えてみます。
【2012/04/04 06:23】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

毎回楽しみにしていますが、字が小さくて読むのに苦労します。
【2012/04/04 00:49】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/853-a79cc743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。