旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最終チェックリスト

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
アイデアを自分で理解しているなら、
他人にも理解できるように説明できるはずだ。

「バフェットの教訓」P168 徳間書店
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログをやりながら、株をする効用として、
コレありますね・・・。

なぜ、今、その株に投資するのか?

他人にも説明できるということは
明確な投資根拠を持っていると言うことになります。

自分はその企業を充分理解しているか?
理解しているとしてなぜ投資するに値すると考えるのか?
戦略の一貫性は取れているか?
最終チェックは完了しているか?

自問自答しながら、
同時にブログに書く内容を考えていたりするのです。

ここで書いた最終チェックについては、

「ピーターリンチの株で勝つ」の第15章、
最終チェックリストは役に立つでしょう。

おそらく、
既にそのような観点で銘柄を選んでいるでしょうから、
単に強く背中を押されるだけかも知れませんが・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
第15章:最終チェックリスト

≪急成長株に関するチェックの最終項目≫

機関投資家の持ち株比率が低く、
アナリストもほとんど関心を寄せなかったような会社が
急上昇の展開を示しているならば、
ますます有望である。

「ピーターリンチの株で勝つ」P262 ダイヤモンド社
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

割安成長小型株の多くが、
年初からこんな感じになっていると思いますけど・・・。

人気ブログランキングに登録しています。
本日も参考になりましたら、クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

べーやんさん、はじめまして。

> ボクの場合、この規則性に独学で気づくのに8年かかりましたが。

私の場合は20年近くかかりました・・・。

ご質問については本文で説明いたします。

それに加えて、例えば、Jカーブ上昇するタイプと
そうでないタイプを見分けるのに
ちょっとしたコツのようなものが必要になります。

この辺も近いうち、おさらいするようにします。
【2012/03/29 07:18】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

初めまして。べーやんといいます。

実はボクも奥山さんと同じような手法で投資してます。
今年の1月からこの手法を始めました。
ボクの場合、この規則性に独学で気づくのに8年かかりましたが。
そんで、ボクと同じ投資法をしてる人がいないが
探していたら、あなたのブログにたどり着いたわけです。

で、2点お聞きしたいことがあります。

あなたは僕よりもっと以前からこの手法で投資
されているようですが、不況の時でも対応可能
だったでしょうか。
例えば日経平均が下げ続けるときとか。

もう1点目は、なぜ、ある小型株は一定期間上がり続けると思いますか。どういう思惑があると思いますか。

この2点です。よろしくお願いします。
【2012/03/28 19:04】 URL | べーやん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/854-717c8e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。