旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ、騰がり続ける小型株があるのか?

質問がありましたので、お答えします。

1)小型成長株の長期保有戦略は不況の時でも有効か?
2)なぜ、一部の小型株は騰がり続けるのか?

というものです。

まず、1)については、有効です。

不況期でも平気で騰がるものがあります。

ただし、ライブドアショック後の小型株離れ期は
この戦略は通用しませんでしたし、
サブプライム&リーマンショック時も
他よりは下げは小さいものもありましたが、やっぱり下げました。

業績にはなんら問題ない銘柄も、
全体相場に連れ安し続けたのです。

この二つの大悲劇が、
今の小型株のお買い得セールの直接的原因です。

不況か不況でないかは、
この投資法には関係ありません。

しかし、割高な状態(ライブドアショック前のような状態)は危険ですし、
リーマンショックのような金融恐慌的な状況下でも株価は下げます。

ただし、後者のような状況こそ、大バーゲンセールですので、
買い向かうには絶好期と言えるでしょう・・・。

まとめると、
小型株全体が割高な時と金融危機時は通用しないが、
好況・不況は関係ないと考えて良いと思います。
(ただし、金融危機=購入好機です)

次に、
2)なぜ、一部の小型株は長期にわたって騰がり続けるのか?

これについては、
ピーターリンチが明確な答えを出してくれています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

外食チェーンには、小売り業者と同様に

15~20年の急成長期がある。

「ピーターリンチの株式投資の法則」P200 ダイヤモンド社

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

例えば、薄型テレビやパソコンの製造会社みたいな業態は、
全くオセロゲームのような世界で、
昨年まで圧倒的に白が優勢だと思われていたものが、
あっという間に黒が優勢になるということがよくあります。

ところが、小売りや外食、
あるいは、店舗展開により拡大するタイプの
サービス業や卸売業のような業態は、
(こういうのが新興市場にはいっぱいある)

一夜にして、
無力化されるようなライバルがいきなり現れたりはしません。

仮に強いライバルが現れても、
オセロゲームを逆転されるまでにはかなり時間がかかりますので、
投資家は逃げ切るに充分な時間的余裕もあります。

独自色があり、
最初は大手もバカにしているようなニッチな業態でも
潜在マーケットが大きく、
次第に大手を脅かす存在となり、
しかも、逆に先行している大手企業がいざ真似しようとしても、
意外にもなかなか真似できない、
そんな企業は、非常に長期に成長を続け、
それに合わせて驚異的な株価上昇をもたらすと考えています。

人気ブログランキングに登録しています。
本日も参考になりましたら、クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

当ブログは、長期投資法について解説することを主目的としています。
その中で、参考資料として特定の企業や市場動向についても情報を提供しますが、
仮にこれらの情報に基づいて投資判断をし、
結果的に損失を被ったとしても、当方は責任を負いかねますのでご了承ください。
株式投資に関する意思決定や実際の売買に当たっては自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

DCさん、はじめまして。

今後ともよろしくお願いします.
【2012/04/03 22:44】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

おもしろいです!
ブログの完成度の高さに驚きました!

私もサラリーマン投資家です。
ちょくちょくまた遊びに来させて
頂きます♪
【2012/03/29 14:28】 URL | DCTRUE☆ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/855-cb800b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。